日本ルフト株式会社

科学機器部

  • photo

共軸二重円筒形レオメーター

logoレオメーター ONRH型

外筒回転型二重円筒方式レオメーターです。一般的なレオメーターは高感度なトルク測定のためにエアベアリングを使用していますが、メンテナンスの大変さや設置場所が制限されるため気軽に使うことができませんでした。ONRH型では、エアベアリングを不要とするためメンテナンスから解放され誰でも気軽に簡単にお使いいただけます。

特徴

簡便な操作性

ガラス外筒は完全に取り外すことができ、サンプリング、洗浄が簡単に行えます。

試料の見えるガラス外管を採用

photo試料の状態を確認しながら測定できるので、気泡の混入などによる測定の失敗がなくなります。

低粘度試料を高感度に測定

駆動軸(外筒が回転)と検出軸(内筒で検出)が分離しています。低粘度の測定で有利になります。

少量測定

標準:4 mL、少量用ジオメトリ使用時:1.5 mL

エアベアリング不要でメンテナンスフリー

photo産業技術総合研究所により開発された弾性ヒンジ式軸受けを搭載していることにより、エアベアリングを必要とせずメンテナンスフリーで設置場所の制限も大幅に緩和されました。

揮発の影響の少ない半密閉構造

お手持ちの恒温槽で温度制御可能

アプリケーション

● 標準流体の定常流粘度測定

photoサンプル:水およびJS500(日本グリース㈱製粘度計校正用標準液)

● 純粘性液体の動的粘弾性

photoサンプル:JS500(日本グリース㈱製粘度計校正用標準液)

● ひも状ミセル溶液の定常流粘性

photoサンプル:CTAB(臭化ヘキサデシルトリメチルアンモニウム)/NaSal 5 mM

● ひも状ミセル溶液の動的粘弾性

photoサンプル:CTAB(臭化ヘキサデシルトリメチルアンモニウム)/NaSal 5 mM

> 応用分野

インク、ナノ粒子分散液、カーボンナノチューブ分散液、二次電池スラリー、食品、飲料、医薬品、化粧品など

仕様

型式 ONRH-1B ONRH-1C
測定項目 動的粘弾性測定
トルクセンサー軸受け 弾性ヒンジ式
最大トルク 50 mNm
トルク分解能 5 nNm
定常回転数範囲 0.001~1000 rpm
せん断速度範囲 0.0013~1300 s-1(標準ジオメトリ使用時)
歪み量設定範囲 0.01~4000 %(標準ジオメトリ使用時)
歪み測定分解能 0.005 %(標準ジオメトリ使用時) -
周波数範囲 0.001~10 Hz 0.001~5 Hz
温度範囲 常温用(0~80℃)
制御入出力 USB2.0、マイクロソフトWindows対応
外形寸法 H 215×W 170×D 225 mm(本体:測定ジオメトリ部を除く)
H 132×W 320×D 280 mm(コントローラ)
電源 AC 100 V、300 VA
重量(本体) 約7 kg 約6.5 kg
オプション 少量サンプル用ジオメトリ、少量サンプル用二重円筒(外筒17.5 mm、最少試料量1.5 mL)
恒温槽および恒温槽用架台
制御用パソコン(ノート型)