日本ルフト株式会社

科学機器部

  • photo

マイクロチップ・差圧方式 微量サンプル粘度計

logom-VROC

液体がマイクロチャネルの中を流れるときに生じる圧力低下から粘度を測定します。ニュートン、および非ニュートン流体の粘度を少量で正確に、再現性良く、高速で測定できます。圧力センサーやシリンジの選択により、幅広い粘度、せん断速度での測定ができ、研究開発や品質の改善、品質管理に貢献できます。

特徴

差圧方式は、よく知られている科学的原理に基づいています。

photo

圧力センサーの種類により、幅広い測定レンジに対応しています。

photo

※流路の深さの5%以上の粒子がサンプルに含まれる場合、流路が詰まり、故障する恐れがあります。

photoシリンジサイズを変えることにより、高せん断測定が可能です

揮発の影響を受けにくい半密閉構造

微量サンプル量

50 μLから測定可能です。貴重なサンプルの測定に役立ちます。

優れたソフトウエア

photoせん断速度、温度、測定時間をソフトウエアによって自動制御できます。非ニュートン流体の測定に適しています。

アプリケーション

● 混合溶液の測定(エタノールと蒸留水)

photo粘度の近いエタノールと蒸留水の違いも測定できます。重量比を変えた混合溶液は、CRCハンドブックの値とよく一致しています。

● インク

photoせん断速度を変えて4種類のインクを測定しました。インクBは高せん断領域では、粘度が著しく低下することがわかりました。

> 応用分野

生化学分野、潤滑油、ポリマー、オイル、化粧品、コーティング、電解液、極限粘度(固有粘度)測定など

仕様

測定原理 マイクロチップ・差圧方式
サンプル量 50 μL~
測定粘度範囲 0.2 ~ 100,000 cP
測定せん断速度範囲 0.5 ~ 1,100,000 s-1
温度範囲 4 ~ 70 ℃
測定精度 ±2 %(圧力フルスケールによる)
再現性 フルスケール)の0.5 %
電源 100V、50/60Hz
寸法 255(W)×395(D)×180(H) mm
オプション 恒温槽