日本ルフト株式会社

科学機器部

  • photo

オンラインデポジットモニター

logoDCS

配管系や容器内でのデポジット(堆積物)に起因する問題は広く認識されており、製品の品質悪化、操業性の低下や生産コストの増加などの一因になっています。抄紙機内の任意の場所でこれらのデポジットの成長速度およびその厚さを測定することは大変重要です。オンラインデポジットモニターDCSは、今日のニーズに対応すべく開発された最新の信頼性の高い装置です。

特徴

オンライン自動測定

迅速な測定

センサー表面にステンレスを使用

移設可能な堅牢でポータブルデザイン

SDカードへデータ保存

4-20mA出力による中央制御室へのデータ伝送

原理

photoレーザー光学式

アプリケーション

● 製紙工業

白水やシャワー水のデポジット成長速度およびその厚さのオンライン測定
バイオサイド添加量の最適化

> 測定例:デポジットフィルム厚さ(mm)の経時変化

photoデポジット発生例

photoシャワー水バイパスライン

仕様

測定試料 白水、シャワー水
測定項目 デポジット成長速度
デポジットフィルム厚さ
デポジットフィルム密度
設置方法 配管系、容器へのバイパス接続
出力 4~20mA又は0~20mA、RS232C
寸法 400(幅)×1000(高さ)×400(奥行) mm
重量 約25kg (センサー、電子回路、容器を含む)
電源 DC24V、AC100~240V/ 50~60Hz