日本ルフト株式会社

科学機器部

  • photo

logoNGIクーラー

「Preparations for Nebulisation: Characterisation」(EP.第2.9.44章とUSP 1601章を参照)に準じてネブライザーから放出する吸入液剤の粒子径分布を試験します。
エアロゾル化された溶液として薬剤を送達するネブライザーのようなデバイスにとって、インパクターからの熱に起因する蒸発が潜在的問題でありえると思われています。インパクターをおよそ5℃まで冷やすことはこの問題を解決するための推奨方法です。