日本ルフト株式会社

科学機器部

ホーム科学機器部リチウムイオン電池用電気化学試験機器PAT-Stand-16(PATシリーズ試験セル用16chスタンド)
  • photo
  • photo

logoPAT-Stand-16(PATシリーズ試験セル用16chスタンド)

PAT-Stand-16は、4個×4列=16個までのPAT-Cellを収納可能なドッキングステーションで、フルセルおよびハーフセル電圧、セル電流、トレイ温度、時刻を内蔵のデータロガーに記録できます。マルチチャンネルポテンショスタット(Biologic社製MPG-2やVMP300など)またはバッテリーテスター(Maccor社製 4000など)に接続して使用します。

このように、バッテリー試験に際して、セルとポテンショスタットをその都度毎回接続する必要がないので、配線ミスや準備作業を軽減できます。PAT-Stand-16は、普通の温調チャンバー(例えば、Binder社製 KB53)にうまく適合します。また、それは実験室のスペースを節約できます。

特徴

16個までのPAT-Cell試験セルを使用可能

セルデータ(電流、フルセルおよびハーフセル電圧)およびトレイ温度のモニター用データロガー内蔵

今日のマルチチャンネルポテンショスタットやバッテリーテスターの全てに接続可能

どのPATシリーズの試験セルとも適合する充放電/ EIS

卓上または恒温チャンバー内に設置可能

配線作業やラボのスペースの節約

PAT-Connect-16(オプション)で柔軟な配線が可能

仕様

寸法 315×315 (幅×奥行) mm
高さ 約120 /148 mm (セル無/セル付)
重量 約6.9 kg (セル無)