日本ルフト株式会社

科学機器部

ホーム科学機器部リチウムイオン電池用電気化学試験機器PAT-Stand-1(PATシリーズ試験セル用1chスタンド)
  • photo
  • photo

logoPAT-Stand-1(PATシリーズ試験セル用1chスタンド)

PAT-Stand-1は、1個のPATシリーズの試験セル、例えば、PAT-Cell-Press、を操作するためのドッキングステーションです。これは、4 mmバナナソケットまたはSub-Dソケットを使用して、共通のマルチチャネルポテンショスタットまたはバッテリーテスターに直接接続できます。そのため、PAT-Stand-1はバッテリー試験に際して、セルとポテンショスタットをその都度毎回接続する必要がないので、配線ミスや準備作業を軽減できます。

PAT-Stand-1は通常の恒温チャンバーにうまく収まり、グローブボックスの中に入れるのにも十分小さいです。これにより、グローブボックス内でバッテリー全体の試験を実行できます。

特徴

今日のマルチチャンネルポテンショスタットやバッテリーテスター(例えば、Biologic MPG-2またはMaccor 4000)の全てに接続可能

どのPATシリーズの試験セルとも適合する充放電/ EIS

卓上、恒温チャンバー内に設置可能

バナナソケットやサブDコネクターに簡単にアクセスできるため、柔軟な配線が可能

マルチチャンネルドッキングステーション、例えば、PAT-Stand-16、による効率的試験に向けての確認

配線作業やラボのスペースの節約

仕様

寸法 105×113 (幅×奥行) mm
高さ 80 / 110 mm (PAT-Cell無/付)
重量 約0.56 / 0.96 Kg(PAT-Cell無/付)