日本ルフト株式会社

科学機器部

ホーム科学機器部リチウムイオン電池用電気化学試験機器PAT-Heater-4(高温試験セル用ヒーター)
  • photo

logoPAT-Heater-4(高温試験セル用ヒーター)

PAT-Heater-4は、最大4個のPAT-Cell-HTを任意のポテンショスタットまたはバッテリーテスターに接続する加熱ドッキングステーションです。作業温度は、周囲温度+10℃から200℃まで調節可能です。PAT-Heater-4は、バッテリー試験に際して、セルとポテンショスタットをその都度毎回接続する必要がないので、配線ミスや準備作業を軽減できます。

しかし、ドッキングステーションの側面にあるバナナソケットに簡単にアクセスできるので、柔軟な配線が可能です。

PATシリーズHTは、最高200℃の高温での並列電気化学試験のための完全な試験システムです。

特徴

周囲温度+10℃から200℃までの加熱室

最大4個のPAT-Cell-HT用ドッキングステーション

今日のマルチチャンネルポテンショスタットやバッテリーテスターの全てに接続可能

卓上、グローブボックスの中に設置可能

バナナソケットに簡単にアクセスできるため、柔軟な配線が可能

配線作業やラボのスペースの節約

仕様

寸法 400×265 (幅×奥行) mm
高さ 230 mm