日本ルフト株式会社

科学機器部

ホーム科学機器部リチウムイオン電池用電気化学試験機器PAT-Chamber-16(温度調節機能付16chスタンド)
  • photo
  • photo
  • photo

logoPAT-Chamber-16(温度調節機能付16chスタンド)

PAT-Chamber-16は、PAT-Stand-16のハイスループットな試験能力とペルチェ素子を用いた温度制御セルチャンバーを組み合わせることで、外部恒温チャンバーを使用することなく、必要とする正確な温度環境下でバッテリー試験をより快適に実施できます。

PAT-Chamber-16は、PAT-Cellとin-situの圧力モニタリングの可能なPAT-Cell-Pressの両方の試験セルを、最大16個まで同時に利用できる最初のハイスループットドッキングステーションです。

PAT-Stand-16のように、PAT-Chamber-16には、フルおよびハーフセル電圧、セル電流、時間、温度、個々のセル圧力を記録するデータロガーが内蔵されています。

PAT-Chamber-16は、今日のマルチチャンネルポテンショスタットまたはバッテリーテスターの全てに永続的に接続されたままにすることができます。このようにすれば、バッテリー試験に際して、セルとポテンショスタットをその都度毎回接続する必要がないので、配線ミスや準備作業を軽減できます。

特徴

PATシリーズ試験セルを16個まで収納可能な温度制御機能付ドッキングステーション

統合ペルチェ方式温度制御:+5~+80℃

圧力モニタリングのためのPAT-Cell-Pressの使用準備ができています

どのPATシリーズの試験セルとも適合する充放電/ EIS

セル電流、セル電圧、ハーフセル電圧、温度および個々のセル圧力のデータ収集可能

今日のポテンショスタットやバッテリーテスターの全てに接続可能

PAT-Connect-16(オプション)で柔軟な配線が可能

配線トラブルや準備作業の軽減

仕様

温度調節範囲 +5~+80℃
寸法 約380×640 (幅×奥行) mm
高さ 約375 mm
重量 32 Kg(試験セル無)