日本ルフト株式会社

科学機器部

  • photo

logoPAT-Cell-Press(放出ガス圧力測定用)

PAT-Cell-Pressは、圧力センサーおよびセルのヘッドスペースからガスサンプルを引き出すためのサンプルポートが内蔵されたPAT-Cellです。PAT-Cell-Pressは、PAT-Pressパッケージの一部として、またはPAT-Chamber-16に差し込んだまま、またはPAT-Tester-i-16に差し込んでの3通りの方法で操作できます。PAT-Cell-Pressの先進的な設計には、レーザー溶接圧力センサーと電極貫通接続用のガラス・金属シールが含まれています。

非永久シールの個数は最小限に抑えられています。オプションのガスサンプルポートと共にセルを注文すると、セルのふたとベースとの間に1つのPEシールおよび一個のフェルールが付いています。最良の試験結果を得るために、全てのPAT-Cell-Pressは、出荷前にヘリウムガスを使って漏れ試験されています。

特徴

先進のPAT-Coreデザインにより、参照電極の有無に関わりなく使用可能

レーザー溶接圧力センサー、測定範囲:0~3 bar

オプションのガスサンプルポート

ガラス・金属シールによる電極貫通接続

ヘリウムガスによるリーク試験済

PAT-Pressパッケージの一部、PAT-Chamber-16内部、またはPAT-Tester-i-16内部の3通りの異なる方法で操作可能

温度操作範囲:-20~+70℃