日本ルフト株式会社

科学機器部

  • photo

logoEL-Cut(高精度電極カッター)

電極の適切な切断は、しばしば、電池試験において無視される要因です。裸眼では見えないものの、電極エッジが破れたり欠けたりすると、必然的に電流の不均一性が生じ、実験結果に影響を与える可能性があります。特に、サイクル試験結果やインピーダンスの測定結果は、そのようなアーチファクトになりやすい傾向があります。EL-Cutによって切断(精密打抜き)される電極は、数ミクロンの切削クリアランスを有する工具で作製されます。精密打抜きプロセスによって、エッジが裂けたり欠けたりすることなく、ほぼ完全に平坦な、きれいな切断面を有する電極が得られます。

特徴

電極を完全に切断

電極の厚さ: AlおよびCu箔上のコーティングの場合は最大300 µm(他のサポート材質によって異なる場合があります)

任意のサイズ(直径)6~40 mm。異なる形状(例えば、四角形)は、ご要望に応じて利用可能です