日本ルフト株式会社

科学機器部

  • photo

logoECC-Press-Air-DL(ガス拡散電極測定用)

ECC-Press-Airは、特にリチウム空気電池のような非プロトン性電解液中のガス拡散電極ECC-Press-Airは、特にリチウム空気電池のような非プロトン性電解液中のガス拡散電極の電気化学特性を試験する専用セルです。取付けられた圧力センサーは、フロースルーセットアップや密閉加圧セットアップでも内部の圧力をモニターします。

また、デッドボリュームの小さいサンプリングポート・バルブを介して、放出ガスをセルの頭隙から採取できます。セルのハードウエアは、参照電極の有無にかかわらず使用できます。ECC-Press-Air-DLには、外部ポテンショスタットとの簡単なインターフェースのためのコントローラボックスが付属しています。

特徴

PE製シールを備えた信頼できる低リークシール

PEシールを除いて再使用可能なセル部品

溶媒との接触材料は、ステンレス鋼1.4404とPEEKです(その他の材質は別途相談)

上部電極は、穴のある電流コレクターと接触し、穴を通して気体に暴露

ガスの流入口と流出口による、ガス拡散型電極への圧縮ガスの供給

サイホンによるガス拡散型電極背面への流入ガス導入

シリンジを使って放出ガスを採取するためのセプタムポート付のサンプリングバルブ

圧力および温度をモニターするためのアナログ出力

セル圧力、温度、セル電位およびセル電流を記録するためのUSBデータロガー

フロースルーセットアップ、または密閉加圧セットアップのいずれでも操作可能

参照電極の有無に係わりなく完全な操作

直径18 mm、同心性<0.1 mmの高精度サンドイッチ構造

組立中における容易で信頼できる電解液の充填

組立および分解、そしてセル部品の容易な洗浄

事後の分析のための電極の容易な取出し

電解液量0.05 cm3までの少量で一定の電解液量

電極に対する機械的圧力は調節・再現可能で均質です

約4.3 cm3のセルデッドボリューム(頭隙)

可変センサーデッドボリューム:3.5 cm3(両方のスペーサーを装着時)~12.7 cm3(スペーサー未装着時)

セル内の圧力変化をモニターするための付属の精密圧力センサー、標準仕様の圧力測定範囲:0~2.5 bar(絶対圧力)

多くの交換可能な部品でのセル組立可能なモジュラー設計

仕様

圧力測定範囲 0~2.5 bar(オプション 0~4 bar、0~10 bar)
デッドボリューム 3.5~12.7 ml
電極の直径 18 mm
電解液量 最少0.05 ml
寸法 90×80×240 (高×幅×奥行) mm
重量 約900 g