日本ルフト株式会社

科学機器部

  • photo

logoECC-Opto-SBS(光学観測用)

ECC-Opto-SBSを使用すると、ECC-Opto-Stdと同様に、電極は反射モードでその場観測できます。ECC-Opto-SBSの特徴は、ECC-Opto-Stdの従来のサンドイッチ(「対面式」)配置とは対照的に、電極の並列(「フェイスアップ」)配置です。

特徴

作用電極と対電極の直立配置(電極表面を上から観察できるように)

サファイア製ウィンドウを通して、両方の電極を同時に観察できます

正方形の電極形状10×10 mm

シール用カットリングおよびPEワッシャーを備えた超密閉構造

再使用可能なセル部品

溶媒との接触材料は、ステンレス鋼およびPEEK(非プロトン性リチウムイオン化学専用)

電極端間の電解質充填ギャップを正確に調整できます

オプションの参照電極を使用できます

仕様

寸法 40×150×110 (高×幅×奥行) mm
サファイアウインドー 1.0 mm厚
電極の寸法 9.5×9.5 mm四角
電解質液量 最少0.2 ml
重量 約900 g