日本ルフト株式会社

科学機器部

  • photo

logoECC-Air(リチウム空気電池用)

ECC-Airは、非プロトン性電解質中のガス拡散電極、例えば、リチウム空気電池の電気化学特性を試験するための専用セルです。基本的に、上部のガス拡散型電極は、その上に配置した穴のあるステンレス鋼集電体と接触し、穴を通して気体に暴露されます。セル蓋の2つのポートは、内部セル容積への外部ガスの供給および排出の役目をします。また、参照電極を含む設計になっています。

特徴

非プロトン性電解質を用いたガス拡散電極の電気化学特性を試験するためのセル

上部電極は、穴のあるステンレス鋼電流コレクターと接触し、穴を通して気体に暴露

ガスの流入口と流出口による、ガス拡散型電極への圧縮ガスの供給

サイホンによるガス拡散型電極背面への流入ガスの導入

直径18 mm、同心性<0.1 mmの高精度サンドイッチ構造

PE製ワッシャーを備えた信頼できる低リークシール

操作温度範囲:-40~+80℃

組立中における容易で信頼できる電解液の充填

溶媒との接触材料は、ステンレス鋼316LとPEEKです

組立および分解、そしてセル部品の容易な洗浄

仕様

寸法 90×54×70 (高×幅×奥行) mm
電極の直径 18 mm
重量 約640 g