日本ルフト株式会社

科学機器部

  • photo

logoECC-Air-Ni(亜鉛空気電池用)

ECC-Air試験セルとは対照的に、ECC-Air-Niの集電体はステンレス鋼ではなくニッケルでできています。このようにして、試験セルはアルカリ水溶液電解質中の腐食に対して安定です。ECC-Air-Niは、セパレーターの端に配置された参照電極とともに使用できます。

特徴

プロトン性電解質を用いたガス拡散電極の電気化学特性を試験するためのセル

上部電極は、穴のあるニッケル電流コレクターと接触し、穴を通して気体に暴露

ガスの流入口と流出口による、ガス拡散型電極への圧縮ガスの供給

サイホンによるガス拡散型電極背面への流入ガスの導入

セルデッドボリュームは約4.3 cm3

直径18 mm、同心性<0.1 mmの高精度サンドイッチ構造

PE製ワッシャーを備えた信頼できる低リークシール

操作温度範囲:-40~+80℃

組立中における容易で信頼できる電解液の充填

溶媒との接触材料は、ニッケルとPEEKです

組立および分解、そしてセル部品の容易な洗浄

電解液量0.1 cm3までの少量で一定の電解液量

仕様

寸法 90×54×70 (高×幅×奥行) mm
電極の直径 18 mm
重量 約640 g